Reeのカナディアンライフwithコロンビアーノ Trip to Canmore/Banff *Day2/3* 忍者ブログ
  気ままな日記でございます。学校のこと、カナダのこと、カナダ永住権ファミリークラス、時々ハニーさんの出身国コロンビアのことについて、徒然なるままに綴っていきます。メールはこちらまで:chopin_love91@yahoo.co.jp
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





かなーーーりごぶさたになってしまいましたが、

キャンモア・バンフ旅行のDay1の記事があるので

頑張って思い出しながらDay2/3を書いて完成させたいと思います。






*****Day2*****


この日は晴天晴天!

最高の国立公園びよりでした。



キャンモアの宿泊先を朝9時ごろに出発し、

相方の運転でいざLake Louisへ!!!

もちろんこちらも、バンフ国立公園内に位置しますので、

国立公園に入るさい、Day1と同じように利用料を払いました。

Hwy1を使ってキャンモアからLake Louisまではちょうど1時間ぐらいでしたかね。


この日の最初のお目当てはLake Louis Gondolaというスキー場です。

夏はゴンドラを開放しており、ラッキーだったらゴンドラから

グリズリーを見かけることも!

そしてスキーロッジも開放しており、

朝ごはん、ランチはブッフェスタイル、ディナーはBBQがあります。


今回の目的はこのゴンドラと朝ごはん!

ゴンドラのチケットのみで大人$27.75ですが、

もう2ドルちょい払うだけで朝ごはんブッフェが付くんです!


朝ごはん食べずにキャンモアを出たわたしたちは腹ペコ。


もちろんロッジに着くなり食べ物にありつきました。







シリアル、ワッフル、エッグ、ソーセージ、ベーコン、ポテトなど

ありきたりなものでしたが、とてもおいしかったです!

あたたかいコーヒーも飲み放題で、

2ドルプラスでこれはお得ですよ。

おすすめ!


私たちが食べ物を取ってテーブルにすわりだして

たくさんのお客さんがどばーっと来られました。




冬もこのロッジは混雑するそうですよ。



おなかもいっぱいになり、

いざゴンドラで山の上へ!





15分ぐらいのゴンドラのたびでしたかね。

相方は相変わらずびびり。おもしろがってゴンドラを動かすわたし。


わたしたちの背景にはこんな綺麗な風景が!





ハイウェイを挟んで反対側にあるレイクルイーズが!


天気がよくてほんとよかったわぁ。




ゴンドラをおりると綺麗なロッキーマウンテンの画。

美しすぎ!

美しい風景をみるとこうやって写真を撮りたくなるわたし。







きれいでした。






頂上にはロッキーマウンテンの動物館のようなものがあり

めずらしい動物の剥製や、インフォメーションがありました。


ゴンドラを降りてふもとにもどったわたしたち。

次の目的は、もちろん、上から見えたあのLake Louiseです。







スキー場がら15分ほどでついたのですが、

駐車場が満車…ひどかったです。

みんなレイクからとおおおおおい路上に停めて

長いこと歩いてたみたいですが、私たちはねばりにねばって。

駐車場を何週もしてやっとみつかりましたよ。



湖に着くと人がたくさん!




乳白色のような色をした湖で

カヌーをしたいと思っていたので早速!





1カヌーにつき1時間$40ぐらいだったと思います。


カヌーってなかなか難しいのね。

すぐ疲れちゃいましたよ。


けれど、

青い空の下にビクトリア氷河、そして乳白色をした湖

真横には迫力のある岩山



素敵な時間をすごせました。




レイクルイーズを去って、さてバンフへ、と思ったのですが、

「そういえば、もう一つ、とってもエメラルド色をした湖が近くにあるよ」

と相方に言ってみると、よし、行こうやないか!と急遽行き先変更。


その湖はレイクルイーズから車で20分ほどの

Moraine Lakeという湖。



ここでは駐車場は再び満車で、レイクに着くまでの路上に

たくさんの車があったものの、ラッキーで

すぐに駐車場内に駐車することができました。






湖に向かってあるいていくと、きらきらしたエメラルドの湖が…





こちらの湖、レイクルイーズとは違うよさがありました。



こちらの写真を見てもらうと分かると思うのですが、

湖全体を見ると、すごぐ緑色をしているのですが、

足元をみると水が綺麗に透き通っているんですね。






そこで軽食をとって、自然を楽しみました。





その時点で夕方4,5時ぐらいだったと思います。


湖を出て、バンフの待ちを通りキャンモアへ戻りました。


宿泊先に車を残し、歩いてChef's Studio Japanという日本食レストランンへ。


エドモントンとは違って、日本人のシェフ、店員さんばっかりでした。


牛たたき、チキン照り焼き、お寿司、アサヒ、キリンビールを堪能しながら、

カウンターに座っていたので、目の前におられた女性のシェフとお話をして、

ここでもまた素敵な時間をすごしました。





宿泊先に帰ってパッキングして、

次の日にそなえ就寝。




*****Day3*****

本日も晴天。

7時過ぎにおきて帰宅の準備をし、

8時半頃キャンモアの街にある

Harvest Cafeというところで朝ごはん。

Cowboy Wrapというパニーニを注文したわたしたち。

できたてで、とてもおいしかったです。



いざエドモントンへー!

給油して、9時過ぎ、キャンモアの街を出発しました。



天気がよかったので、来る時には見えなかった

ロッキーの山々が、1時間ほど東へ走ったところまで離れても

綺麗に見えていました。



Red DeerでDay1のときのように休憩をして、コーヒーを飲み、

我が家には午後3時頃に到着しました。



--------------------------------------------------------

山を見ることが、こんなにrelaxingなことだとは思いませんでした。

エドモントンにいると、山なんて見ることはないので、

エドモントン生活のとてもいいい気休めになりました。




おすすめです、バンフ国立公園。

ぜひ、遊びにいってみてください。迫力満点です。



----------------------------------------------------------

よろしかったらこちらをぽちっと!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ree
性別:
女性
職業:
Student
趣味:
バチャータ
自己紹介:

広島の高校を卒業した後、
期待と不安をいだき
カナダのエドモントンへ。

大学附属のESLにて
英語の勉強をはじめ
現在はこちらの
ソーシャルワーカーになるべく
日々夢をみながら
学生生活送っております。

ゲゲゲの鬼太郎の里出身。
が、広島、山口が長いです。
留学を考えている方、
又は現在留学している方、
気ままな日記、
気ままに見ていきんちゃい。
最古記事
(02/28)
(02/28)
(02/29)
(03/02)
(03/06)
最新CM
最新TB
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright © Reeのカナディアンライフwithコロンビアーノ All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]